2018年春 群馬県出張撮影レポート

みなさま、こんにちは☺️

 

信じられないような夏日もあった五月の終わりもすぐそこ。

 

もうすぐ、青い空が恋しい梅雨がやって来ますね。

先日、出張撮影のご依頼を受けて群馬県の太田市に行ってまいりました。

 

 

撮影させていただいたご家族は、家主のTさんと奥様のYちゃん、そして元気一杯のMちゃんの三人家族。

 

 

陽の光が強すぎない十時から行きつけの公園に車で移動します。

 

ご夫妻とは面識がありましたが、お子さんのMちゃんとは今日が初めて。

知らないオジさんがいきなりやって来て・・・果たしていろいろな表情を見せてくれるでしょうか。

 

出張撮影では全体で二時間~の撮影となりますが、その中の早いうちはなかなか自然な表情が撮れません。お子さんだけではなく親御さんも緊張してしまうからです。

 

 

私自身、写真は撮るものの、写真に映るのは結構ニガテです。

大きいカメラをずっと向けられることに慣れている人はごく一部の方なので緊張されるのは当然。

だからみなさんの気持ちがすごくわかります。

 

大抵は親御さんがカメラに慣れ始めるとお子さんもそれに倣うように・・・というのが多いのですが、この日ファイダーに自然な笑顔を最初に向けてくれたのはMちゃんでした。

 

自宅から10分ほどの公園に着いたら早速原っぱを駆け回るMちゃん。

 

大好きなお父さんとボールを蹴っては何故か遠くへ逃亡してを繰り返し・・・

 

「構って欲しくていつもやるんだよ~」と説明されるご両親もいつの間にか自然な笑顔になってました。

 

曇りの予報にも関わらず青い空が広がったこの日は本当にラッキー。

 

野原を走った後は、お気に入りの遊具やアクティビティをハシゴします。

遊具をハシゴする、という表現しか浮かばなかった自分に子供らしさのかけらもないなぁと感じます。

 

続いてここは人工芝をプラスティックのソリで滑り降りる遊び場。

 

天気も良いため、行楽に来ているご家族も多く、賑やかな声がそこかしこで聞こえてきます。

それにしても広大な面積で遊具や遊び場もしっかりしているのにこちらの公園は無料。

住宅関連のスポンサーがついているようですが、太田市の活況ぶりを感じます。

 

 

一通り滑り終わった後は小休止、気づけばそろそろお昼です。

それでも元気いっぱいのMちゃんは遊び足りないご様子。

 

車に移動する間も遊びのことが頭から離れません。

 

 

そこで私が持ってきてシャボン玉で遊んでもらいます。

 

この頃にはご両親がすっかり撮影に慣れ、「撮れ高!撮れ高!」と頻繁に言っていました(笑)

 

何度目かの挑戦の末、たくさんのシャボン玉を作ることに成功したMちゃん。

ちなみにこの日感じたのは遊び相手がお父さん、先生はお母さんという感じでした。

 

お母さんにシャボン玉の上手な作り方を習ってからたくさん作れるようになったんだよね。

 

一生懸命になるとMちゃんは目を瞑っちゃいます。

そういう時にこそ成功するんですよね。

だから目を開けた時にはシャボン玉はもう散り始めてる。

 

でも、この様子って我々大人にもすごく大事なことなんじゃないかと思います。

 

Mちゃんはこれからもいっぱい色んなことに挑戦すると思うけど、とても一生懸命になって目を瞑っているような、何も見えない場面になっても、ご両親がこの暖かい眼差しできっと見守ってるので、安心して頑張って欲しいです。

お昼を食べた後は、地元の方に呑龍様と親しまれる大光院へ。

 

実はこのご夫婦が出張に来た私に気を遣ってくだり、画になる場所だということで案内してくださったのです、ありがたや。

 

あとから調べたところによると、この大光院はその昔、飢餓による子供の間引きに心を痛めた呑龍という方おり、その方が子供達を引き取り育てたという逸話があるそうです。

 

なのでこちらは子育ての神様として名高く、地元だけでなく遠方からも七五三などでご家族が訪れるということでした。

 

さっきまで賑やか通しだったMちゃん、ご両親に倣ってしっかりとお参りしています。

いくらご両親といえど模範としてお子さんに姿を見せているときはなかなかその様子までご覧になることは少ないのではないでしょうか。

 

ご両親にとってレアな表情と出会得た時、出張撮影で「撮らせてもらってよかった」と思うカットです。Mちゃんはどんなことをお願いしたのかな?

 

このあと出張撮影で定番の「高い高い」をTさんにお願いしました。

 

 

その前に服を直して・・・

こういうふとした瞬間にお子さんは愛情を感じているんだなぁ、とレンズ越しに思います。

午前中から撮影、ご両親はお子さんの支度も含めだったので、それなりにお疲れのご様子。

Tさんは高い高いをしこたまやっていただきましたし(笑)

 

 

それでもMちゃんのスタミナは切れません。

 

呑龍様のところにある遊具でまたもや遊び始めます。

 

その瞳には、疲労どころか闘志が宿っていました。

 

 

すごい!すごいよ、Mちゃん!

ちなみに蛇足ではありますが大人メンバーはその逆でした。

結局半日かけてこの日の撮影は終了。

 

お別れの時にはMちゃんがご自宅に集めていた小石コレクションの一つを私にくれました。

次に会うときも元気いっぱいでまた撮影させて欲しいな。

 

 

当日、万事快くご対応くださったTさん、Yちゃんご夫妻、そして元気いっぱいのMちゃんにこの場で感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

この幸せいっぱいの時間に一緒にいさせてもらえたこと、本当に嬉しく思います。

 

これからいくら時間が経っても、またこの幸せな時間に戻ってこれるよう声が聞こえるような写真を撮ったつもりです。どうかご家族に幸多からんことを。

 

 

出張撮影カメラマン 2018年春 群馬出張編でした!

 

※画像の一部で粒度や階調表現の荒い部分がありますが、これはウェブ掲載用に画像を圧縮したためのものであり、実際に納品させていただくお写真はクリアに仕上がります。

 

【重要】本サイトの掲載させていただいてるお写真は被写体の方に当ホームページ掲載を目的として使用する旨をご理解いただいており、他ページ、他メディアへの複製・使用を固く禁止します。これに反した場合、法的措置を検討させていただくことをここに明記いたします。

—————————————-

「出張撮影カメラマン 宮下高明」は引き続きご依頼者様を募集しております。

撮影のモデルとなる方でなくても、ご親族やご友人へのプレゼントとしてのご依頼も可能です。

撮影後Facebookページへのレビューで7000円引き、さらに平日割引も併せると12000円引きになります。

ご不明な点がございましたらお気軽に当ページの「メッセージを送信」からご質問ください。

今後とも「出張撮影カメラマン 宮下高明」をよろしくお願いいたします。

—————————————-

文責

宮下 高明